スポーツ&フィットネス関連のベストアニメ

『はじめの一歩』

アニメ界のロッキー・バルボアといえば、この作品ではないでしょうか。毎週1試合を闘うという構成自体は目新しくないのですが、主人公である一歩のボクシング・アドベンチャーには本当にワクワクさせられます。そして、このボクシング試合の結果を予想する楽しみも、『はじめの一歩』の特徴です。視聴者がどんなに苦労して結果を予想しようとも、常にその結果には驚かされるのです。

いじめられっ子だった一歩がボクシングのプロになるまでの道のりを描いていますので、努力の一歩を踏み出したいという人や人生を変えたいという人には、一度ぜひ見ていただきたい作品です。

『スラムダンク』

言わずと知れた名作です。登場時のこの作品の日本における文化的影響力は絶大であり、バスケットボールの普及にも大きく貢献しました。『スラムダンク』は、スポーツを中心としたアクションと主人公たちの高校での日常を軽やかに行き来する、壮大なアニメーションに仕上がっています。

また、テクニックの面にも力を入れており、バスケットボール選手を目指す人たちにさまざまなことを教えてくれます。アニメーション技術が今では時代遅れに見えるかもしれませんが、他の面が素晴らしいので、その古さも十分に補ってくれます。

『ユーリ!!! on ICE』

フィギュアスケートはそれ自体が素敵なスポーツですから、勇利のように美しく滑れなくても、試してみたいと思う人はいるのではないでしょうか。ただストーリーに関しては、勇利の繊細でキラキラしたロマンチックな展開に魅了される人とされない人に分かれると思います。

MAPPAスタジオ製作による『ユーリ!!! on ICE』は、かつては偉大なスケーターだった勝生勇利が、トップレベルの体型を失ったにもかかわらず、スポーツのために闘う姿に焦点を当てています。以前やり遂げたことの1つが運命のいたずらで動画としてバイラルになってしまったことから、5回も世界チャンピオンになったことのあるヴィクトル・ニキフォロフが勇利の元にコーチとして現れます。国際舞台への復帰は簡単ではないかもしれませんが、ヴィクトルの後ろ盾があれば実現可能かもしれません。

ハイキュー!!

『ハイキュー!!』は、現在最も人気のあるアニメのひとつであり、そこまで人気があるのも納得できます。物語の根幹をなしているのは絵に描いたような主人公「翔陽」のバレーボールにおける冒険や不運な出来事ですが、アニメはすべてのキャラクターの背景を注意深く分析しており、観る者を飽きさせることがありません。

翔陽のバレーボールの現場での活動は、多くの観客を魅了してやみません。さらに、とにかくキャラクターたちが魅力的ですから、その点でも無目的に漂っている他の平凡なスポーツアニメを凌駕しています。

『Free!』

『Free!』ファンのサービス精神をからかう視聴者もいるかもしれませんが、このアニメはそれだけに留まりません。まず、キャラクターがしっかりと描かれており、その全員が年月を経てそれなりに成長しています。

第二に、『Free!』は、コンセプトはありきたりかもしれませんが、水泳のレースやライバル関係を描いて観客を魅了させます。それに、言うまでもなく、京アニのスタイルやクオリティーが傑出しています。

『黒子のバスケ』

バスケットボールというスポーツには、アニメシリーズを濃く魅力的なものにするために必要な要素がすべて備わっています。だからこそ、物語の手段としてよく活用されているのです。